LBT NSWDG KIT

デザートユニオンでのゲームの翌日、くたくたにもかかわらず休日出勤の憂き目に会った。悪夢だ。昼過ぎに現実逃避したくなって隣駅の浜松町で開催中のビクトリーショーを覗いてきた。こういうイベントに行くのは初めて。

駅から歩いていく途中で軍服姿の人を何人か見かけたような気がするが、きっと疲れのせいだろう。いかん気をしっかり持たなければ。

かくして現地に到着し、入場料500円を支払って中に入ってみた。入り口横にいた、けしからん格好の女性を横目でみながら場内を一周、いやー濃い!なんじゃこの濃さは・・・。会場の熱気のせいなのかエアコンがあんまり効いてない。午前中にめぼしい商品は売れてしまったのか、自分的にあまり欲しいものが見当たらなかった。

が、ある店の机に置いてあるマルチカムの装備品にLBT NSWDG KITという札が付いてるのを発見。これってDEVGRUに納品されたチェストリグやらプレキャリやらのセットだっけか。店の人に話しかけてみるとやはりそのようだ。値切って購入。

KITの中身は

LBT-1961 A-R
LBT-6037C
LBT 2649A ハイドレーション バックパック Small
LBT 2649B ハイドレーション バックパック Medium
MultiCam Communicator's Backpack and Vest/Plate Carrier Suite



LBT-1961 A-R ↓


2009年2月製造 ↓


LBT-6037C ↓


店の人が言うにはLサイズのプレートを入れるとのことだった。調べてみると、どうやら前面がL、背面がMらしい。ベルクロで細かいサイズ調整が出来る。

2009年3月製造 ↓


左がLBT 2649A ハイドレーション バックパック Small、右がLBT 2649B ハイドレーション バックパック Medium。幅が違うくらいでそれほど大きな違いが無い。


通常の1961やマルパーとは異なり、下の写真のように肩ベルトを取りはずすことができる。


肩ベルトをはずしてバックパックを組み合わせたもの ↓


フロントにジッパーが着いていて左右に分割できる。着るとき楽そう。
これ生地がかなり薄くペラペラ(おそらく500D)で、eagleのマルパー(おそらく1000D)よりはるかに軽い。その分脆そうだけど。

組み合わせた写真↓


どうでもいいが、匂いがすごい。何の匂いだこれ・・・全部洗ってしまおう。






同じカテゴリー(装備)の記事画像
ハートロック2.0 2014 Part1
ハートロック2013 Part2
ハートロック2013 Part1
Crye AVS&スニッカーズ貸切
4眼祭り
Wilcox L4 G24 ほか
同じカテゴリー(装備)の記事
 ハートロック2.0 2014 Part1 (2014-05-22 01:48)
 ハートロック2013 Part2 (2013-09-27 22:03)
 ハートロック2013 Part1 (2013-09-23 20:01)
 Crye AVS&スニッカーズ貸切 (2013-09-08 22:19)
 4眼祭り (2013-02-12 22:15)
 Wilcox L4 G24 ほか (2011-05-21 00:24)

2009年07月08日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 15:22 │Comments(0)装備

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
モホロビチッチ一郎太
モホロビチッチ一郎太
気軽にフォローしてね~
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31