KA SR16 URXメタルフレーム

初のサバゲで課題が見えた俺のSR16。
ギシギシ本体がきしむのが強度的に心配。
つーことでメタルフレームを購入することにした。

購入したのはこれ↓



キングアームズのSR16URXのメタフレやね。
んあ、マガジンキャッチはG&Pのアンビタイプに交換してある。
メカボの組み込み自体は簡単。とくに面倒なことは無し…
なわけもなく、売りのひとつである、チャージングハンドルとボルトカバーの連動&ボルトキャッチのギミックがちゃんとうごかねー。うごかねーというか動作が渋すぎる。

これは現時点でも直してない。めんどくさいので放置。
つまりポートカバーは開けっ放し。これじゃG&Pのメタフレとかわらん…

あと、G&PのURXフロントのガスチューブとメタフレ本体の穴の位置が微妙にずれてたので
穴をリューターで広げた。

これが組み込み完了時の写真↓



リアサイト付け忘れてるな・・・

この前までG&PのA2グリップを使用してたんだが、細身過ぎて俺の手になじまなかった。
なので結構太めなKAのG27に。
メタルチャンバーはメタフレに付属していたものをそのまま使用。
パッキンはマルイ純正。特に給弾不良も発生せずなかなか優秀だな。
課題だった剛性もまったく問題なし。びくともしねー。すばらしいね。

弾速を測ってみると79~80m/s
おおお遅いなおい。
2回目のサバゲもインドアということもあって、まぁこれくらいでいいかと放置していたが、5月末の3回目のサバゲ参加は野外ときたもんだ。

ということでメカボを開けていじることにしたのだった。

次回内部カスタムに続く





同じカテゴリー(SR16 URX)の記事画像
スパーとんだ
踏んだり蹴ったり
配線やり直し
FET壊れた(笑)
ハイサイクル化
SR16 URXフロント固定作業
同じカテゴリー(SR16 URX)の記事
 スパーとんだ (2008-09-08 00:01)
 踏んだり蹴ったり (2008-08-04 02:33)
 配線やり直し (2008-07-22 02:24)
 FET壊れた(笑) (2008-07-21 03:10)
 ハイサイクル化 (2008-07-13 01:29)
 SR16 URXフロント固定作業 (2008-05-21 02:05)

2008年05月18日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 20:16 │Comments(0)SR16 URX

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
モホロビチッチ一郎太
モホロビチッチ一郎太
気軽にフォローしてね~
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31