ITI dual switch

ヤフオクにInsight technologyのDual switchが出てたので発作的にポチってしまった。
やっちまった…



レールへの取り付けは、まぁ洗濯バサミと同じ要領だ。バネがめっちゃ硬いけど。



例えばM3X(su233)とPEQ15に繋いでスイッチのON、OFFが出来る。



取り付けるとこんな感じになる。この写真の位置だとフォアグリップを握りながら押すのが困難なので、フォアグリップかスイッチを移動しないと。



PEQは本物を持っていないのでVFCのレプに繋げようと思っていたが、ジャックのサイズが全然違う。
バッテリー内蔵できるタイプのレプリカだと、とりあえず穴に差し込むことは可能。



なんかバッテリーの線がみっともなくて後部配線にしたくなってきた。もしくはRASの中に収めたいなぁ。





同じカテゴリー(パーツ)の記事画像
P-MAGなどなど
DOCTER sight
TangoDown BGV-ITI
SU230(Specter DR)
いろいろ
BE Meyer
同じカテゴリー(パーツ)の記事
 P-MAGなどなど (2010-10-14 22:02)
 DOCTER sight (2010-10-06 23:14)
 TangoDown BGV-ITI (2010-07-03 19:05)
 SU230(Specter DR) (2010-06-12 16:41)
 いろいろ (2010-04-10 18:36)
 BE Meyer (2010-02-09 00:59)

2010年04月30日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 12:38 │Comments(0)パーツ

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
モホロビチッチ一郎太
モホロビチッチ一郎太
気軽にフォローしてね~
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31