スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

ハートロック2nd 後編

前編はこちら(写真追加しました)

というわけで、後編です。あちこちうろ覚えの部分があるので適当に流し読みしてください。

弾薬補給後敵勢力の本拠地と思われる地点まで進行。途中、ODAと合流したが、敵の急襲に会い部隊がちりぢりに。負傷したSEAL隊員を発見し救助して味方に合流しようと無線で連絡を取るもお互いの位置がわからず。
そうこうしてるうち、後ろから2人まとめて撃たれ敵軍の捕虜に・・・

敵勢力の陣地まで連行され、頭にずた袋かぶせられた挙句、文字に出来ないほどの辱めを受ける。

あいすくりーむぱらだいす様から、この時の画像を頂きました。ありがとうございました。
左が僕です。。屈辱。。。



そこに味方部隊が急襲。一時停戦と引き換えに、ようやく開放。

で、なんやかんやで敵の本拠地があると思われる丘の左側手前まで進軍。丘を見上げつつ、HQからの指示を待つ。待機中もひっきりなしに各地の情報が無線で聞こえてきて、いやがうえにも盛り上がる。
(「自衛隊が交戦開始!」の無線は面白かった)



丘の反対側から米陸軍とデルタ、そして正面から多国籍軍が攻撃開始との無線。こちらもODAの援護のもと、多国籍軍に合流しようとした矢先、敵が捨て身の突撃。味方に大損害が出たもののなんとか反撃する。と、ここでHQから先頭終了との無線。ふ~終わった。



今回もご一緒させていただいた東京装備UNITで記念撮影。いつもありがとうございます。



そのままフィールド内で閉会式。各賞の授賞式が終わった後に解散となった。お疲れさまでした!



最後にHQ前に展示されていた、装備の展示を紹介。やっぱSEAL装備に目が行ってしまう・・
C4OPSいいなぁ・・・



こちらもSEALのギア類。DPCはマジモンですか??ええのぅ・・



手前が海兵、奥が空軍装備。かっこいいすねぇ~。



なんと、ハートちゃん発見。Vショーでバラバラになっていたのによく無事で・・
ついでに今回の装備はこんな感じ。AOR2の上下はblock1なのか2なのか良くわからなかったが、今回台湾から参加していたサイレントプロの(2人して捕虜になった)トミーさんから「それはblock1だ」と教えてもらいました。トミーさんはblock2を着ていたので並ぶとわかりやすかった。block2のほうが緑が強いんだね~。



・・というわけで撤収!!




  


2011年10月25日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 22:23Comments(12)サバゲー

ハートロック2nd 前編

天候が心配されたが、なんとか開催されたハートロック2nd。
現地につくと、山には深い霧なのか雨雲がかかってるのかよくわかんないけどとにかくやばそーな空模様。

今回写真多めなので環境によっては読み込みに時間かかるかも・・すんませんです。



そんな天気の中、開会式およびオリエンテーション、前哨戦が行われた。
が・・・すんません初日の写真が無いです。とにかくオリエンでフィールド1週したのと前哨戦のジェロニモ作戦でヘロヘロになってしまった。なおかつ雨風がひどくなってきたので、持参した高級肉を各所にお渡しして、焼かせていただいた後ホテルに(え?)。いや・・これホテルに泊まらないと2日目確実に死んでた。お肉焼かせていただいた方々、本当にありがとうございました。

ちなみにジェロニモ作戦は拉致されたCIAエージェントの救出作戦というシナリオ。敵の犯行声明ビデオがなかなか凝ってて面白かった。最後救出したらエージェントの正体はfujiwara氏でしたww

※聖帝くんに写真もらったので追加しました。


というわけで、全軍が投入された2日目に。天気は時折晴れ間も見えるくらいに回復。よかった・・。



HQ前でのブリーフィング、弾薬補給後に随時各部隊が投入される流れ。まずは海兵隊が正面から先行。
僕らSEAL B2-2チームは後方から潜入という形となる。



直前に僕らのチームから通信士が消えてしまったので、多国籍軍との合同で進む。
↓この写真結構好き



途中、ジェラルミンケースを抱えた怪しい現地人を発見。尋問開始。



身分証明を持っていないとのことで拘束しようとしたが、突然発砲ww
いきなり我がチームから犠牲者が・・
ドイツ軍の彼(芸達者!)の応急処置のおかげで何とか一命を取り留める。



無力化された現地人。この方も芸達者だったなぁ・・命に別状は無かったのでそのまま連行することに。



はるか前方に先行していたSEAL B2-1を目視で確認。いまだ接敵なしらしい。



後方から突然銃撃。またもや我がチームの犠牲者多数・・
そのすぐ後方では英軍がティーブレイク中。僕もおいしくいただきました。あれ?



多国籍軍と敵勢力との交渉で(先の連行した現地人を人質にして)一時的に停戦状態に。
HQからの指令でこの場で一時待機となる。



待機中のSEAL B2-2。



後方の敵勢力の情報が不足しているためHQに確認を要請。
CCTの方大忙しでしたね。お疲れさまでした。



ここで、いまだ戦闘していないSEAL B2-1が鼻息荒く後方の敵勢力圏内に突入。一気に武装勢力を殲滅。



このあとしばらくSEAL B2-1、B2-2で行動後、弾薬補給のため一旦HQへ帰還。



写真多すぎて選ぶのに時間がかかる・・・
一気に全部載せようと思ったけど、読み込み遅くなりそうなので2回に分けます。

後編はゲーム終盤、閉会式と、会場に展示されていた装備類などを紹介するつもり。
たぶん。

※もし顔が写っていて都合の悪い方がおられましたら、お手数ですがご連絡ください。

  


2011年10月24日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 22:54Comments(10)サバゲー

プロフィール
モホロビチッチ一郎太
モホロビチッチ一郎太
気軽にフォローしてね~

オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
< 2011年10>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31