スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

M4 SOCOM



マルイの次世代M4を先日購入した。エチゴヤさんのショートカスタム版だ。
で、ハンドガードを変更しようとフロント部分を分解していたが、アウターバレルを固定しているリングがガッチガチでまったく外れる気配がない。BIG-OUTの専用レンチを買ってきて、ハンマーでガンガン叩いてもびくともしない。3日間夜な夜な叩き続けたが、あきらめてエチゴヤさんに行って外してもらった。最初からそうしとけばよかった・・・



これが外してもらったリング。レシーバーみるとネジロックが大量に塗られていた・・・



ネジロックの塊をピンセットでペリペリ剥がし、ためしにG&PのURXを取り付けてみた。
ダミーのガスパイプのせいで根元までねじ込めないが、アウターバレルはしっかりと固定できているので、切り飛ばせば問題なく付くだろう。と、URXを取り付ける気満々だったが昨晩見つけた写真をみて考えが変わってしまった。


DVIDS images (米国国防総省提供)

Gen.2のコンバットシャツとパンツを着用しているPJの写真なのだが、右の人のM4の見るとDaniel defenseのオメガぽいレールを取り付けていることがわかる。



同じ人が大きく写っている写真を見たが、やっぱりオメガの7inchだ。eotech552はLarueのマウントに載ってるし手持ちのパーツと少しの追加で再現できそうだ。



どうも訓練中のようだが、他のPJ達もみなオメガだ。ちょうど注文していたGen.2の上下がそろったこともあり、M4もPJ仕様ですすめることにした。G&Pのデルタリングは購入したのであとはオメガのレプとTANのPEQ15だなー。
装備の方はマルパー(カーキ)とアグレッサーのpacaレプリカ(TAN)も届いて大体そろった(全然PJぽくない・・・)。写真でみるとカーキがえらい緑っぽいな・・・



激しく暑そうだが次回のゲームはこれでいくぞぉぉぉ。  
タグ :M4SOCOMPJ


2009年06月02日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 22:16Comments(0)M4 SOCOM

プロフィール
モホロビチッチ一郎太
モホロビチッチ一郎太
気軽にフォローしてね~
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30