スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

LBT-2595G

LBT-2595G Three Day Light Jumpable Backpackが届いた。前回の1961G同様AOR1だ。
結構でかい。横30cm縦50cmほどある。そして…あいかわらず甘ったるい香りがする。うう…苦手だこの匂い。



裏面。背中にあたる部分は厚めのパッドが内蔵されている。




2009年10月製



とにかくあちこちに収納があり、想像していたより容積がある。



これはヘルメットを収納する為のカバーのようだ。



ハイドレーションはイスラエル製?





ついでに1961と合わせて撮影。わかりづらいなぁートルソーが欲しいかも。

スカスカのレビューで申し訳ない…
ハイ次。

SCAR用にSealsさんのAAC 3PLUGハイダーを購入。
もちろんレプリカ。VFCとどっかが出してたはず。どっち製かはわからん。



AACはADVANCED ARMAMENT CORPORATIONの略で、ハイダーの正式名称はBlackout™ 18T Flash Hiderだ。

Blackout™ 18T Flash Hider

以前KAC PDW用に購入したハイダー同様、焼付け処理がしてある。
ちゃんとパッケージがあったんやね。



取り付けるとこんな感じ。うーんかっこいいなぁー。この焼付けがリアルかどうかわからないが、リアルっぽく見えるところがいい。



で、本題は昨日の1961Gのヤフオク出品の告知だったのだけど、開始して数分で即決で落札されてびっくり。赤字覚悟だったたけにありがたかった。落札された方どうもありがとうございました。  
タグ :LBT2595GSCAR


2010年05月30日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 21:23Comments(4)装備

LBT-1961G

関税たけぇー!
というわけでAOR1のLBT-1961Gが届いた。



ebayにポコポコ出品されるようになってようやく何のつても無い一般人の手元にもAOR1のアイテムを手に入れることが出来るようになった。早く一般販売してくれないかねぇ。

去年の3月産



使わないホルスター



後はバックパックとslickだなぁー。



手違いで2つ…近々ヤフオクに出品するのでよろしくお願いします。  
タグ :LBT1961G


2010年05月25日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 21:23Comments(6)装備

LBT-6094A Slick

ebayで落札したもろもろの商品が届いた。
本当はもうひとつ大物があったんだが、どうやら詐欺られたようで手に入らず。ううっ…

まずはLBTの6094A Slick。Slickは日本語だとつるつるとか滑らかとかの意味らしい。
まぁつるぺたアーマーということで。



今年の3月製。



普通の6094Aとの比較。サイズはほぼ同じだな。Slickの方はチェストリグとの併用を考えて作ってある。ちなみに2010年版のLBT-1961A-R kitも6037Cからこの6094A Slickに変更になっているようだ。



前部はベルクロでサイズ調整できる。この辺は6037Cと変わらない。



上部にあるポケットの中にはループがあり、ペンやサイリュームなどを挿しておけるようになっている。



その他の落札物。物議をかもした例のパッチとM3X用のsu233風シール。



シールを貼ってみた。



なんか今回全体的に写真の色調が変だな…
あとサングラスも届いたが写真撮り忘れたのでまた今度ということで。  
タグ :LBT6094ASlick


2010年05月01日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 00:07Comments(0)装備

Merrell Moab Mid

新しく靴を購入した。MerrellのMoab Midというトレッキングシューズだ。



ミリタリー用途ではあんまり見かけないかも…
裏側はこんな感じ。



で、なんで購入したのかというと、この写真のPJさんが履いてるから。



最近のPJの写真ではasoloが多くて一時期購入するか迷ったんだけど、値段がね…。
アメリカだと170ドルくらいで売ってるのに日本だと3万位するからなぁ。靴は関税が高いから仕方ないといえば仕方ないんだけど。で、今回購入したMoab Midは1万円台半ばで購入可能。多少は懐にやさしい。

で、また最近PJ熱があがってきてたので、小物をいろいろ買い込んだ。NARPのメディックポーチとかBench Madeのシートカッターとか。



あとは…最近のPJ画像を見るとほとんどops-coreのFast Ballistic Helmet(tan)を被っているので、せめてFast Bumpのtanでいいから欲しいなぁ。



fast helmetはアメリカのショップにほとんど在庫が無いようなので、手に入れることが出来るのは何時になるやら。写真を見ると、取り付けているNVGのマウントは、Norotosの3ホールだったり、Vasシュラウドだったり。まぁVasシュラウド余ってるのでそれでいいかなぁ。



下の写真だとVasシュラウドにWilcox G24のtan取り付けてる。これがまた日本だと入手が難しそう。値段高そうだし。




TRU-SPECのコンバットシャツも使われてるんだね。



来週末はSealsの定例会に行く予定。前回のサバゲは雨で流れてしまったので今回はなんとか晴れてほしいなぁ。  
タグ :MerrellMoabMid


2010年03月13日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 02:16Comments(7)装備

ブレードアンテナ

SpartanAirsoftのPRC-148用ブレードアンテナが届いた。



伸ばすと1mくらいの長さになる。まぁ伸ばして使うことは無いだろう。なんか子供の頃こんな感じの物で遊んだ記憶があるんだが、それが何なのか思い出せない・・なんだっけなぁ。



早速取り付けてみた。アンテナ基部はフレキシブルにグニグニと曲げることが出来る。



かさばるので6094の方のループに通す。先っぽは付属のベルクロでまとめてある。



うーん、ポーチを早いところそろえないとスカスカだ。あ、思い出した!メジャーだ!薄い金属製の巻き取り式メジャーを伸ばしてペコンペコンさせて遊んだんだった。よかったまだ俺の脳は捨てたもんじゃない。



関係ないが、CoD:MW2の影響でいまさらスカルマスクが欲しくなってきた。似たようなものを探してみるかな。


  


2009年11月21日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 12:15Comments(2)装備

TCI Liberator 実戦テスト

特小工房さんにモディファイをお願いしていたリベ1が戻ってきた。
BASIC-2 コンプHコースでお願いしたのでマイクのコンデンサも特小向きに改良してあるとのこと。



最初、icomを内蔵しているスパルタンエアソフトのPRC148ダミーラジオの側の上半分の蓋が取れることを知らず、icomの液晶が見えないので途方にくれたこと、それとボリューム連動の為のシャフトがスプリングで曲がることもわからず、電池交換はどうすればいいのか悩んだことは内緒だ。

というわけで、本日森ユニオンに行ってきたので早速試してみた。



今回はcrye gen.2上下にLBT NSWDG KITで参加した。なのでPRC148ダミーラジオはLBT-1961ARのラジオポーチに突っ込んである。



結論から言うと、通話品質はすばらしく良好。それとサウンドトラップ機能だが、些細な音もかなりの解像感で拾うので、この時期の森の中に落ちている落ち葉の上を歩いていると、最初はかなり耳障りに感じた。が、使っていくうちにだいぶ馴れてきたので、特に問題ないかも。心配していたエアガンの発射音はカットされなかったので良かった(そりゃそうだよな…)。

これが実物コネクタ込みで工賃6千円以下は、お得としかいいようがない。特小工房さん本当にありがとうございました。



M4はだいぶsopmod block2ぽくなってきた。あとはM3X longgun tanがあれば大体OKかな?それとアウターバレルをほんのちょっと短くしたいなぁ。  


2009年11月07日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 21:40Comments(2)装備

GARMIN foretrex 101

※ページ下部に追記入れました。

いやぁ~~東京は寒いですね。

凍える手でネットを見てたらどこかで見たことあるけど微妙に違う写真を発見。

↓これが結構有名な既出の写真


↓今回米空軍の公式サイトで見つけた写真


最初は、何でまたこの写真?と思ったが、よく見たら微妙に違う。左の人は前の写真だとCCTのパッチしか見えてないし。

というわけで写真のCCTも身に着けているGARMINのforetrex 101を購入したので紹介。
LBTのGARMINポーチも合わせて購入した。(液晶画面は保護シールそのまま)



が、問題発生!標準で取り付けてあるベルトが取り外せない!!なのでポーチに入れられない。ここでモチベーションがた落ちで、電池すらまだ入れていない状態。紹介になってない…



説明書を読むと写真の円の部分の金具を細いドライバーで押すと書いてあるが、どうやっても取れない。時計のベルトと同じ構造らしいので時計屋に持っていくかのう。

そんな個人的な事情はさておき、さらにフランスのサイトを見てるとFAST Ballistic Helmetをかぶっている写真を発見。DEAですかね?パッチが気になる…



もうひとつ。この人の左肩のパッチはなんだろう?



追記:DEA afganistanで検索して出てきた動画を見ると、FAST Ballistic Helmetの人はやはりDEA(麻薬取締局)の FAST (Foreign Advisory Support Teams)のTeam ALPHA所属のようです。動画の最後にこの人の付けてるパッチが大写しになります。このパッチほしいなぁ。しかし麻薬取締局なのに、すごい装備すね。

どうも海軍特殊部隊(SEAL?DG?)とDEAの共同作戦のようなんですが、下の人はどっちなのかな。短銃身M4でSPECTER DRのっけてるんで、海軍特殊部隊なのかも…よくわかりません。動画の後半で迎えに来るヘリのクルーも下の人と同じパッチ付けてますね。

DEA FAST mission for OLN from Chuck Holton on Vimeo.

  


2009年10月27日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 02:28Comments(2)装備

MK141 MOD0 レプリカ

ヤフオクでMK141 MOD0のレプリカを落札した。前から狙っていたのでうれしい!!
気付いた方もいるかもしれないが、このレプリカはミリブロで押入工廠というブログを書いていらっしゃるcomosoldierさんが制作されているものだ。



表面は本物同様テカっており、また上部は荒い梨地加工が施してある。ピンも抜くことが可能。抜くときに「ピン」という音がするのがとてもいい。



本物のサイズは調べたがわからなかった。こちらのレプリカの寸法だが、横幅約4.5cm、高さ約13.1cm、外周約15cmだった。重さ測れないが、かなり軽い。

というわけでLBT-6094Aに取り付けてみた。



もうひとつ左側に寄せた方が良かったかも。いやー雰囲気でるなぁ。



装備のワンポイントになるし、かなり気に入りましたよーcomosoldierさん!
よいものをどうもありがとうございました。  


2009年10月21日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 01:34Comments(5)装備

TCI Liberator

前から欲しかったTCI Liberatorをebayで落札した。出品者によると「good condition!!」とのことらしい。確かに目立つ傷も無いしなかなかのコンディションだ。



TCI製のケースとPTTがセットになっている。



LiberatorはPeltorのComtacをTCIが軍向けに各部をモディファイしたものらしいが、大きくぱっとみて違うのはマイクの基部が金属製でメカメカしくなっているところ。ここの見た目が好きなんだよなぁ~。



もうひとつ、特小工房さんによるとコブラヘッドと呼ばれているらしいマイク部分。



とりあえずサウンドトラップ機能を試してみたが、さすがにレプのcomtacより音がいい。これ次世代M4のリコイル音も消してしまいそうなんだが、大丈夫だろうか。。。



後は送受信がきちんとできればOKなのだが、このままではicomで使えないので特小工房さんに預けて調整してもらう予定。よろしくお願いします。

  


2009年10月18日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 01:58Comments(2)装備

Wilcox L2 G05取り付け

Fast Bump HelmetWilcox L2 G05マウントを取り付ける予定が、もともと取り付けてあったVAS Shroudマウントのはずし方がわからずにのびのびになってしまった。



サイドレールの前側のネジをはずすことによって前頭部にあるスポンジ?を取り外し、裏側からマウントのネジをはずす。それによりVAS Shroudマウント取り外すことが出来た。しかしはずすときに傷が付いてしまった。だからVAS Shroudマウントいらなかったのに・・・まぁ仕方ない。



というわけで無事にWilcox L2 G05マウントを取り付けることができた。
あとは後頭部にカウンターウエイトポーチをつければメットは終わり。メットの両サイドにNVGマウント脱落防止用の紐?が付いているんだが、マウントに紐を引っ掛ける部分が無いのと、ゴム紐の長さが足りない(テンションがきつすぎる)のでそのままにしてある。



久々に銃の外観をカスタムしようと思い、何か参考になる写真はないかと探していたところ、ミリフォトでこんな写真を見つけた。



多分Sealsが使用している銃だと思うが、M4にDaniel Defense R.I.SⅡ MK18を取り付けてある。これでいこう。
ということで、評判がいいORACOM製のレプリカを購入。さらばPJ仕様・・・



参考写真に取り付けてあるELCANのSPECTORは、とてもじゃないが無理なので(レプリカまだか~)とりあえずパチホロで様子を見ることにしよう。あとはフロントサイトとTANのクレーンストックかぁあああーまた金が飛んでいく。
今週末SEALSの600発定例に行くつもりなので何とか間に合わせたいなぁ~~。あ、N氏のM4の修理が・・・・まぁいいや。  
タグ :Wilcox L2 G05


2009年10月06日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 01:42Comments(4)装備

レプリカVIPライト

ヤフオクみてたら探していたVIPライトのレプリカが出品されていたので落札した。
よーやく手に入れたぜ・・・



ELEMENT製なんだが、ぱっと見はかなり良く出来てるんじゃない?ただ、LEDの並びがきちんと十字じゃなくて歪んでるのが気になる。本物もそうなのかな・・・そんなことはないと思うが。



裏側。どうせ見えなくなるし再現度は気にしない。



このレプリカ、電池が付属していたので早速入れて試してみたんだが、微妙にクリアランスがキツキツ。案の定試した後電池を抜こうと思ったら全く出てこない。最終的には同僚が振り回したあげくにペンチで引っこ抜いてくれた。もうこわいから電池は入れないことにする。さすが中華やで。というわけで点灯時の写真はないです。すいません・・・



プレキャリに輪ゴムで取り付けてみた。うーん見た目はいいねぇー。プレキャリ前面に付けているサイリュームホルダーはヘンノさんのMETAL MILITIAで紹介されていたストックポーチに付属のショットガンシェル用のものを流用するというアイデアを拝借した。

ついでにもうひとつ紹介、会社を抜け出して秋葉原のウィリーピートで・・・なんだっけこれ。ストックに貼り付ける注意書き?を購入。



文字緑色なんすね。そういえばダクトテープ持ってなかった。



そろそろ銃のカスタムに手を付けねば。

  


2009年09月20日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 00:41Comments(9)装備

Fast Bump Helmet

うう・・・また全部書き終わった後にとんでしまった・・・。
アメリカのショップに注文していたFast Bump Helmetがようやく届いた。長かった・・・
Ops-Core Fast Bump Helmet



最近、防弾機能ありのFast Ballistic Helmetはミリフォトでチラホラ見受けられるようになってきたが、今回購入したFast Bump Helmetはカーボン製で防弾機能がないタイプだ。
このヘルメット、どうやらNSWDGにTANとMulticamが納品されているようだ。下記リンクはMulticamの発注事例。
参考資料:FBO DAILY

FBO DAILYを見るとこのヘルメットと一緒にbracket with integrated breakaway base (Wilcox Part Number: 28300G05B-B)というパーツが納品されている。これはいわゆるWilcox L2 G05 NVGマウントのことだ。



今回購入したショップはVAS Shroudマウントが付属したタイプしか用意していなかった。Wilcoxを取りつけるのではずす予定。



後頭部にあるダイアルでサイズの調整が出来る。



レールが1つ標準で付属している。それを利用してInsight Technologyの・・・なんだっけこれ・・・を取り付けた。



被ってみたが、防弾機能のないカーボン製ということで、非常に軽い(700g程度)。TANも欲しくなってきた。  


2009年09月19日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 02:32Comments(0)装備

プロフィール
モホロビチッチ一郎太
モホロビチッチ一郎太
気軽にフォローしてね~

オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
※カテゴリー別のRSSです