スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

ハートロック2.0 2014 Part1



昨年秋のハートロックから7ヶ月以上ブログ更新さぼってしまった(苦笑)
ゲームに行くたびに今回こそ書くと宣言、だが書かぬを繰り返していたら「どーせ口だけでしょ」とまで言われる始末。そんなこんなで迎えたハートロック2.0。さすがにこのネタは書かざるを得ないということで、疲れた体に鞭打って書いている。

会社の引越しなどで4~5月が超多忙。おかげで前日あわてて準備をして臨んだが、銃の塗装が間に合わず現地で塗装、地面にぐりぐりしてとりあえずダメージ処理でそれっぽく。PEQ2とフォアグリが前日見つからなかったのでTakさんにお借りしました。ありがとうございました。ちなみにサイトはプロサイトという超手抜き仕様(笑)



メットも前日夜にレプリカマウントをあわてて取り付けた超手抜き仕様。おかげでゲーム中ネジが脱落した。



開催両日ともすばらしい好天に恵まれた。高地なのでそれなりに気温は低いが日差しが強いため意外と暖かかった。うう・・もうすでに書くのに飽きてきた・・



初日はフィールドの下見ということで廃屋フィールドの見学に。なるほどこりゃーやばいわ。



広い敷地内の道路沿いに廃屋が点在している。もとは別荘地だったんだろう。
ここからは写真中心で。











そんなこんなで初日は終了。2日目の本番は近日中に書ければいいなぁ・・
  


2014年05月22日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 01:48Comments(0)装備HEART ROCK

ハートロック2013 Part2



つーわけてで前回の続き

敵勢力のリーダーと思しき人物から敵の幹部の情報を聞き出した。
最後に彼は「11:00」とポツリとつぶやいた。
はい。その時間に敵の総攻撃でGOLD TEAMは全滅。ブルさんTakumiさんジャニーが捕虜に。



おいしいなぁ・・その後帰還命令が下ったので、捕虜となった3人を置いて(汗)いったんCPへ戻ることに。上の画像はジャニーのcontourの動画からのキャプ。
(後でデルタが救出してくれたそうです。あざっす!)

CPに戻ると各部隊が集結中だった。






小休憩の後、周辺の索敵を命じられたので、RED、GOLDで再度出撃。



現地人の怪しげな露天を見かけたが・・・そのままスルー。もう疲労の限界・・



木陰で一休みしていると後方で不穏な空気が・・・



スズメバチ!じゃなくて敵勢力の攻撃だー。ということで側面から回り込もうとしたら既に敵は全滅していた
※いやマジでスズメバチ怖かった・・




というわけで数人の捕虜をCPへ連行。連行中にSEALと記念撮影。



これにてハートロック2013のミッション終了!
まじで・・・まじで疲れた・・・この後閉会式だったのですが、地べたに座ったまま眠りこけてしまいました。

この後は恒例の記念撮影タイム。まずはGOLD TEAM。お疲れさまでした~~



RED TEAM。お疲れさまでした~~




CCTの皆様今回もお疲れさまでした!!



次回は番外編・・の前にVショーかな・・?今回も東京装備ブースで激安処分するので来てねー。

今回のレトロゲーBGMはコナミのADV「スナッチャー」から「Faded Memorise」1992年発売のPCエンジンバージョン。うわ。。また大して古くない。





  


2013年09月27日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 22:03Comments(2)装備

ハートロック2013 Part1



前回前々回の記事はこちら

2012 Part2
2012 Part1
ハートロック2nd 後編
ハートロック2nd 前編


いやぁ~疲れた・・・帰りの渋滞半端ないっすわ。参加された方々お疲れさまでした!
というわけで今年も来てしまいましたハートロック。とりあえずゲーム当日の写真を中心に。

まずは開会式。



今年もDEVGRUで参加。人数の関係でRED TEAMとGOLD TEAMの2チームで編成。
今回はこんな感じで。せっかくいい感じの写真なのに・・・ジャニー君・・・



無線でマリーンベース周辺まで移動との指示。早速向かうことに。



先行してREDが敵勢力圏内に進入開始。



さぁ~とっとと行くよ~
途中まで敵勢力との接触も無くどんどん進んでいく




途中で複数の敵勢力の車両を発見。



発砲されたのでHQの指示を仰ぐと交戦許可が下りたので応戦開始~



海兵隊の協力で敵勢力排除。しばらく付近を偵察することに。



しっかし例年より1ヶ月ほど開催が早かったせいか、気温はどんどん上がっていく。都内に比べれば気温は低いのだが、装備を着こんで歩き回るので、スタミナ消費がはげしくなってくる。今回は500mlのペットボトルがすぐに空になってしまった。



爆弾を持った不審な人物を発見。爆弾と起爆装置を所持。



説得を試みたが結局銃撃戦の末に確保。HQに照合したところ敵勢力のリーダだと判明(えっww)。



甘いものが好きなようで、チョコや飴を渡すと素直に尋問に答え始めた。



PART2へ続く
  


2013年09月23日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 20:01Comments(4)装備

Crye AVS&スニッカーズ貸切

記事書いてる最中に下痢に襲われましたわー
というわけで久々にスニッカーズのゲームに参加。行けなくてすんませんでした!!!
Yさんにお願いしていたCryeのAVSが到着~ということで、遅刻したくせに組み立てに一生懸命・・



というわけで時間も無いのでラジオポーチやサイドプレートポーチ無しで使用。



ちなみに組みあがるとこんな感じ。奥はCPC。重さを量ったところ、AVSはCPCより500gほど軽いみたい。CPC用のバックパックはそのまま使用可能。なんかもうAOR2飽きたしAOR1は使う場所限られてるし・・しばらくこれメインでいくべ。



付属のマニュアルはこんな感じで今回もきれいに作ってあった。



というわけでYさんあざーっした!!!!



ゲームのほうはこれまたH幹事の手馴れた進行で今回も面白かった!いつもお疲れ様です!
当日は30人前後。BEAMのAフィールドだとちょうどいいくらいかも。





まぎこちゃん1年ぶりくらい??




MMRのジャニーさんもスニッカーズは半年振りくらい?



キツネ狩りゲームが一番盛り上がったかな・・・
キツネ5匹が先にフィールドインしてしばらくした後狩り側が入場するんだけど、始まった瞬間キツネのN氏が10m先の障害物から乱射しいて多数の死人。まぁすぐ狩られたんですけど1/3くらい死んだんじゃないかな。



笑顔で乱射してたそうです。さすがの外道っぷり。。



そんな感じで今回も楽しめました~。次回は・・・いつ?



最後はレトロゲーとはいいづらいけど社会人なり立ての頃にやりまくったVirtua Fighter 2のアキラステージBGM「Ride The Tiger」。1994年頃だからもう19年前かよ・・・こえええ・・・


  


2013年09月08日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 22:19Comments(6)装備

4眼祭り

3連休にゲーム2回参加でいつも以上に体がガタガタ・・
先週土曜にスニッカーズ貸切で、そして月曜の祝日にピースメーカさん貸切でどちらもバトルシティに行ってきた。両ゲーム自体のレポは後日するとして、今回はGPNVG発売記念ということで4眼祭り特集。



ピースメーカーさん主催のゲームの合間と全ゲーム終了後に、GPNVG購入者が集まってちょっとした撮影をしました。祭りに参加したのはMMR、Wolverinesさん、F.L.C.N. さん,それとOHANA worksのYoshizoさん。

というわけで状況開始。











画像加工疲れた・・・一応ストーリーをでっち上げてテキスト書こうと思ったけど止めたw
次回更新はゲームレポで~す。

  


2013年02月12日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 22:15Comments(4)装備

Wilcox L4 G24 ほか

放置している間にいろいろとアイテムが届いたのでまとめて紹介。
まず最初、Wilcox L4 G24。



ops-coreのVASシュラウドや、陸軍が使用している1ホールマウントに取り付け可能だ。
ちなみにVASシュラウドとセットになったものがL4 G25となる。



というわけで取り付け。G24下部のレバーを左右に動かすだけでマウントから着脱可能だ。



PVS15レプを取り付けるとこんな感じ。あとはfast ballisticがあれば!
ふへへ・・もう少しだ・・



次、以前購入したHDカメラ、countourHD。ピースメーカーの広報フカさんが所持していたのだが、ハンマーズさんに在庫があると聞き購入。その節はどうもありがとうございました。



バイクや自転車などに取り付けるカメラなのだが、軍での使用例もちょくちょく見られる。



USBでPCに接続して充電する。名前にHDと入っているように720P以上でのHD撮影が可能だ。
ヘルメットレール用のマウントは別売りだが、普通にamazonで購入可能。
というわけでマウントが届いたので取り付けてみた。次回のゲームはこれで撮影してみよう。
あ、マイクロSDかわんと。。



次、AOR1のLBT-1961K。これについてはmulticam版を以前紹介したので写真だけで説明は割愛。
ebayでも1度しか見かけなかったのに最近国内のあちこちで見かけるのはどういうことなんだろう・・。



最後、cryeのgen3コンシャツ。パンツはまだ。。
ひと目でgen2と全然違うことがわかる。まずボディ部の色がグレーからモスグリーンに変わっている。



腕のベルクロの形状も大きく変更された。
ひじのパッドはgen2のような樹脂カバー用の穴は無くなり、内蔵式に。



コンバットパンツも早く欲しいなぁ~。


というわけで明後日はデザートユニオン。予報だと天気よろしくなさそうだけど、なんとかもってくれ・・


  


2011年05月21日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 00:24Comments(13)装備

Wilcox L3 G12

Wilcoxちゃんきた。



Wilcox L3 G12のTANですな。
ググって見たところSOCOMにops-coreのfast bump(現在のcarbon )と一緒に納品されてるみたい。なんでG24じゃないんだろ?
あとACH2002と一緒に空軍にも納品されてるようだ。



マウントからは90度回転させることによって簡単に着脱可能だ。



パチ2001に取り付けてみた。
樹脂製マウントなので軽いのかなと思いきや、意外と重い。



カクカクしてていかついねぇ。かぶってみるとops-coreのストラップに変更してあるけど重みで前にずり下がってくる。きちきちに締めればずれないんだろうけどアゴが痛くなるんだよなぁ・・・bumpに付け替えようかな・・



かっこはいいんだけどなぁ~。どーすんべか。あとG24のTANがほしいなぁ。  
タグ :wilcoxG3G12


2011年01月31日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 23:45Comments(10)装備

AOR1(digi2)コンバットシャツ

いやぁ~眠い。結局決勝を見た後5時くらいまで寝れなかった・・どフリーだったとはいえあの場面でよく左からのクロスに直接左足で合わせられたなぁ。

というわけでAOR1(digi2)のcryeコンバットシャツがもう1枚届いた。「もう1枚とか馬鹿じゃねーの」と思われてしまうかもしれない。だがちょっと待って欲しい。



大きな変更点としてはbody部分がmulticamのACやFROGぽい素材に変更されてる。夏場は楽になるかな?



柄のコントラストがややあがっている。濃い色が増えた感じ。レプリカと1stバージョンの間くらい?



gen3の足音も聞こえてきてるし…もう勘弁して…

あとこっちも届いた。



あー2001にNVGマウント用の穴あけないと…  


2011年01月30日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 13:47Comments(5)装備

Crye NC 比較

まだまだ残暑厳しいですなぁ。

再来週久々のゲームなのでだだ下がりだったモチベーションがやっと上向いてきた。初のまる鯖なので楽しみではあるが、気温は大丈夫なのだろうか…。


というわけで前にレプリカのNavy Customを紹介したが、本物が届いたのでちょっと比べてみた。
上が本物、下がレプリカだ。



やはり、レプリカの方が迷彩のコントラストが高い。



収縮素材の色は思ったほど大きな違いはないが、こだわる人は気になるかも。
タグをみた感じ、ほぼ新品のようだ。何回か洗うとこのタグはしわくちゃになってしまうので、おそらく間違いない。相変わらず匂いはやばい。うう・・

もうひとつ合わせて届いたのが、von zipperのサングラス。



海外のフォーラムに掲載されていたSealの写真に写っていたので購入してみた。



レンズはかなり大きめ。なんか吉川晃司が昔してたサングラスのような形だ・・ちょっと恥ずかしいかも。



あと2週間かぁ~うずうず  


2010年08月31日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 12:47Comments(2)装備

Fast Bump Helmet TAN

ops-coreのFast Bump HelmetのアーバンTANがヤフオクに出ていたので0.5秒熟考した後に落札した。
ほんとはfastバリスティックが欲しいんだけどなぁー。



右は以前購入したmulticamのbump



さて、よく見てみるとmulticamのモデルとは異なる箇所がいくつかある。multicamは表面がつるつる(おそらく塗装ではなくmulticamのフィルムシート?をかぶせて接着してある)だが、TANモデルは塗装のようで、表面が荒い。また、現行版(TAN)は耳の辺りにあるストラップを引っ掛けるところの黒い樹脂パーツが省かれている。




ACH Occ-Dial Liner Kit もバージョンが変わったようだ。
○で囲んだところ、前頭部のクッション部分が変更になっている。



以前のタイプより、現行タイプの方が縦幅が広くなっている。
↓これが以前(multicam)のもの。



↓こちらが現行タイプ(TAN)。



最終的には穴を埋めて見た目だけでもバリスティック化したいんだけど…厚さが2mm位しかないから厳しそう。裏あてしてやれば何とかなるかなぁ。
とりあえず来週末のデザートユニオンはこれで行ってみよう。wilcoxこっちに移すかな。wilcox G24のtanがあればPJ風にもできるな。誰かヤフオクに出品してくださーいw

もうひとつ届いたものがある。見てのとおりパチドクターサイト。当然su230に載せる為だ。



まずは付属のマウントからとりはずす。
んん?中身むき出しだぞ。本物もこうなの???なんかいやな予感が…



ぎゃぁあああ、ガイドの穴のサイズが全然違う!!!



なにこれ…



  


2010年07月08日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 00:05Comments(13)装備

Crye Navy Custom レプリカ

人間ドックも無事終了し、誕生日を迎えてしまった。
そういえば今回のバリウムは改良されていたようで例年に比べ飲みやすくなっていた。

どうでもいいな…

Crye Navy Customのレプリカが届いたので紹介。
本物は高価かつ流通量も極少数なので待っていた人も結構いるのではないだろうか。



本物がないので出来は正直よくわからない。
が、ぱっとみたところ色がなんか違う。全体的にHPFUに近い色合いのように感じる。
形状については実物Army Customがあるのでそちらと比較してみる。とは言え、NCとAC自体に形状の違いがあるかもしれないのであまり参考にならないかもしれない。迷彩については1961Gと比べてみよう。

Cryeのgen.3ニーパッドも手に入れたので合わせてチェックしてみる。



前部だが特に形状に違いは無いように見える・・・むむ・・よく出来てる。



腰周りもよくできてるなぁー。ちゃんと腰に薄いパッド入ってる。えらい。



正直形状の違いは見受けられないような。



gen.3ニーパッドも問題なく収納可能。収縮素材の部分はもう少し茶が強い方がいいかも。



次に柄のチェック。1961Gと2595Gを並べてみる。うーんやっぱりトーンが違うねぇ。
が、生産時期によって色が若干違うかもしれないので何ともいえない。
やっぱHPFUぽい色だなぁー。まぁこれくらいなら許容範囲だ。



本物が手に入ったとしてもさすがにサバゲで使用するのは抵抗があるので、このできならレプリカで十分かも。あとは色だけもうちょっと何とかなれば。あ、コンシャツ比較してないや。まぁそっちも色以外はいい出来ということで。。



porno gateさんからニムラバスの抜けナイフが届いた。いやーリアルですのぅ。レジン製?かな。そういえば昔よくガレージキット作ったなぁ…
で、1961Gに挿入してみた。ナイフについてはyasuさんやtaroさんのblogで紹介されていたので詳しくはそちらをご覧になってください。



うん。かっこいいねぇ。
さーて今週末はsealsでサバゲ!雨降るなよ~~!  
タグ :cryeaor1digi2


2010年06月22日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 21:27Comments(8)装備

MERRELL Chameleon3

渋谷に服を買いに行ったついでにABCマートによった。
カメレオン3が飾ってあった。
・・・


あああ




買ってしまった。
色はGunsmoke。やべぇかっけぇ…



裏はビブラムソール。履いて近所を歩き回ってみたが、アスファルトに吸い付くような感覚。こりゃええわ。だが雨の日は大丈夫だろうか…。設置面積が狭いのでちょっと怖いかも。Moabはそれほど滑らなかったがキュッキュキュッキュ音がうるさかった。重量はソートゥースとMoabの中間といったところかな。んーと適当です。感覚です。



最初にサバゲ用に購入したサンドカラーの中古ブーツは処分してしまったので現状4足ということになる。結構普段履きしているが、どれもほとんどヘタってない。さすがに丈夫だなぁ。



ついでに紹介。



6094slickと一緒に届いたSI Mフレーム ver.2 Strike Array。国内だと1万円台後半するが、ebayだとレンズセット(クリアー、グレー、イエロー)付きで1万円以下で購入できた。空軍装備をするときに使用するつもりだったが、かけてみるとすさまじく似合わない。ううう



でも結局サバゲに使うのはWILEY-X SG1が多かったりする。

  


2010年06月06日 Posted by モホロビチッチ一郎太  at 17:51Comments(2)装備

プロフィール
モホロビチッチ一郎太
モホロビチッチ一郎太
気軽にフォローしてね~
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
※カテゴリー別のRSSです